疑問をひとつ。

不思議な体験やためになる話が今のところまったく出てこない精神世界のブログなのに、読んでくださる方がちらほらいらっしゃるようで…本当にありがとうございます。

今日は昔からずっと思っている『疑問』をひとつあげてみようかと思います。

スピリチュアルな世界をよくご存知の方からすれば鼻で笑われるような内容でしょうけど、私のような下手の横好きからすると結構大きなことかなと思う訳でありまして…。

その疑問はまとめるとだいたいこんな感じです。

精神的な意味で『鈍感な人』『強い人』は因果応報によるどんなダメージを受けても耐えられてしまうために、悪気はなくても『業』だけがどんどん積み重なっているように見えるが、こういった人に救いはあるのか?です。

まわりに悪い影響を与えるような態度や行動をしても、あまり気にしていないような人をたまに見かけることがあります。

私がそういった人を観察をしてみた限りでは、結構露骨に因果応報として本人に跳ね返ってきているように見えるのですが、鈍感さや強さによって耐えられてしまうので、同じことを繰り返しているように思うのです。

私はそういった人に何かを求めている訳ではなくて、ただ純粋に『大丈夫なのかな?』と思ってしまうのです。

スピリチュアル系の書物を読むと、たまに『亡くなった後、人生のふりかえりを見せられて、ものすごく反省する』みたいな記述がありますが、何も気がつかずにいろいろと積み重ねて亡くなっちゃった場合はどうなるのでしょう?

重大な犯罪みたいなものは一旦除外した上での話ですが、自分がしたことの影響に気がつかないのは第六感まで含めて認識出来なかった可能性があるので、一概に本人が悪いとも言えないですし、苦しみに耐えられるのはこの世を生きる意味で強みにもなるので、これも悪いとは言えないのですが、この状態でどうしろと言うのかな…と思うのです。

幸せを定義することは出来ませんが、これではあまりにも救いが無さすぎます。

ガイドさんに遭遇する機会に恵まれたら、聞いてみたいものですね。

もし仮に私にも人生をふりかえる場面が訪れるならば、可能な限り今のうちに気がついて反省しておきたいものです(笑)

そういった意味では、下手の横好きでもこういった世界に片足を突っ込んでおいてよかったなと思います。

きっと私もものすごく反省するでしょうけど、何も知らずに見せられるよりはましでしょうから。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント